カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

ロカボダイエット 3

E

image1_5.JPG

image1_5.JPG

 

前回、前々回で お伝えしましたが
とにかく
血糖値を上げないことが重要!
とお伝えしました。

そして、もう1つ重要なことがあります!
それは、タンパク質はもちろん
脂質などは常識の範囲内で
食べ過ぎなければ基本
制限は必要ないということ!

高カロリーであったって
糖質が低ければいいんです!

これ、とても重要!

糖質が低ければ
高カロリーでも脂質が多くても
太りません!

今までの高カロリーが
太る原因だという
古い刷り込みは捨ててください!

これは新谷自身も経験しています。
ピークで75kgあった体重が
約10kg減りました。
完全なるロカボダイエットではなかったのですが
結果的には類似しています。

その後、ジムに通い、ロードバイクで
そこそこ絞ったのでそこから筋肉量も
増加しています。

体脂肪は
MAX23%強あったのが
今は10%を超えることはありません。

ちなみに
一時期58kgまで落ちました。
体調を崩していた時期もあるので
58kgというのは落としすぎですが・・。
その時は体脂肪も8.6%とかだったと思います。

もちろん脂質を減らして
他のものは食べまくっていました。

脂質を全く取らないわけではありません。
甘いモノを食べた時はもちろん
運動量を増やしますよ!

ちなみにこんな風に代用していました。

白い砂糖の代わりにてんさい糖
白米の代わりに雑穀米
ビールの代わりに炭酸水やワイン

要するに
今よりも意識して糖質を減らすだけで
食べる量は減らさなくていいんです!

anan

先日すごい事件がありました。

 

全国でも超有名なあの女性誌

anan

から取材のオファーを受けました。
あのananです!!!!!

 
企画はまだ仮称ですが

「骨盤矯正・骨盤ダイエットのゴッドハンド」

とのこと。

苦節9年、多くの方に評価されてきたことが形になったような気がします。

 

10/14発売号にむけて動き出すようです。
乞うご期待。

 

 

病院では「異常なし」「触診なし」「薬で大丈夫」???

しんどいから病院へ行ったのに「異常なし」といわれた経験はありませんか?

 

もしくは「これで大丈夫!」といわれたけどスッキリしない。

 

あるいは、薬を渡されるばかりで触診がないので納得できないなどなど・・・。

 

当院はもともと「姿勢を矯正することでどこかを痛める前に諸症状を改善しましょう」

 

という理念で営業していたのですが、背骨・股関節・膝などを完全に悪くしてしまった

 

方も多く来院されます。

 

特に中・高年の方は痛めた膝がいっこうに改善しなかったり、腰が曲がってしまったり

 

という状態になってから来院される方も多数いらっしゃいます。

 

当院まで徒歩20秒のお向かいの80代の方は右膝が腫れ上がってやっとの事で来院

 

されたのですが通院されているうちに1㌔程先の商店街まで

 

乳母車を押しながらですがお買い物に出かけられるようになられました

 

電気治療などを長年されていたのですがひどくなる一方で歩けなくなることを

 

覚悟されていたそうですがとにかく痛いとのことで来院されたのです。

 

50代の女性もほぼ固まっていた股関節が痛むので通院されていたのですが

 

触診が一切無く改善傾向もみられないまま長年あちこちの病院や治療院を

 

転々とされていたそうです。

 

ところが当院へ来ていただいたその日に改善の兆しがはっきりとみえたのです!

 

あきらめていた股関節痛がゆるみ、女性は感極まっていらっしゃいました。

 

私もとても嬉しく、整体師冥利に尽きる1日だったことを覚えています。

 

という風に、姿勢を改善する技術を応用して本当に悩んでいる方のお役に立てる

 

だけのノウハウも実践で得ましたので、原因がよくわからない悩みをお抱えの方は

 

是非、しんたに整体院へ!!

 

ただし、私は医者ではありません。

 

お医者さんに逆らうつもりもありません。

 

が、医学には手術をせずに骨格の歪みを緩和させるという発想はありません。

 

ですのでお医者さんにはできないこともあります。

 

そんなときに、しんたに整体院を使っていただければ良いかと思います。