妊活整体に対する想い

妊活整体との出逢い

しんたに整体院は2006年京都市中京区、壬生・西院エリアで開院。以前は肩こり・頭痛・腰痛・冷え・むくみなどその人に合った施術を通して姿勢矯正や骨盤矯正だけをする整体院でした。

しかしある時、ちょっとしたきっかけで不妊治療についてふれる機会があったのです。それは神奈川県・ファンクショナルマッサージ治療室の粟木原先生という妊活整体の第一人者(おそらくダントツで日本一の治療家)との出会いでした。

不妊治療・妊活の方法について勉強していてすぐに気づいたのですが、姿勢矯正や骨盤矯正と共通点が多く、知れば知るほど新しい発見があり、どんどん興味を持ち始めました。

「アプローチこそ違えど、不妊治療は整体に置き換えれば自分にもできる」
「これは本当に人様のお役に立てる天職ではないか?」という想いが日増しに強くなったのです!

亡き母の言葉

既に他界した私の母は戦前の生まれで、清貧(私欲を捨て、行いが正しいがために、貧しく生活が質素であること)を貫いた人でした。

その母に子供の頃、よくこう言われました。「絶対に他所様(よそさん)に迷惑をかけたらあかんえ、他所様の役に立つんやで!」約30年ぶりにその言葉をふと思い出しました。

命を紡ぐ

命を紡ぐお手伝いができる。これってすごいことです!!気の遠くなるほどの時間の中で生き抜いてきた先祖が必死に繋いできた縁という糸。

その糸を夫婦が持ち寄り、絹を織る。その結晶がお二人にとってのかけがえのない赤ちゃんです。そんな時、私が機織り(はたおり)になってご夫婦に協力出来たらこんな嬉しいことはありません。

子供のいる人生

不妊症で悩んでいらっしゃるご夫婦にお子さんができる。そのことでお二人の人生は大きく変わります!お二人の生活はより充実し、実りあるものになることでしょう。自分以外の人間のために生きる人生、とても素晴らしいですよね。

そして、お子さんが成長した時いつか「ありがとう」と伝えてくれる日が来るはずです。お子さんはそのタイミングでしか産まれてこられなかったわけですから、感謝の気持ちを伝えてもらえるということ自体がまさに奇跡です。

未来への貢献

いつかその子が周囲にも影響を与え、いろんな人の支えになっていくでしょう。将来、パートナーに出逢うことでパートナーの人生を豊かなものにするでしょう。あなた達ご夫婦の介護をしてくれることでしょう。”誰かのために生きていく”という素晴らしさを実感する時が来るでしょう。

そしてその想いと精神はまた次の世代の子に受け継がれていき今のご夫婦で途絶えていたかもしれない命を未来へとつないで行く。

新谷にできること

その永遠の連鎖のターニングポイントで協力できるかもしれない。これこそ命を紡ぐお手伝いではないでしょうか?「紡ぐ」とは綿や繭[まゆ]を錘[つむ]にかけ、繊維を引き出し、縒[よ]りをかけて糸にすること。蚕がじっくりと時間をかけて吐き出した糸。それを次は人が丁寧に繊細に布地を作り絹が出来上がる。

同じように「命を紡ぐ」ということは夫婦や夫婦を取り巻く環境の中で時間をかけてみんなの想い・情熱・愛をこめて機(はた)を織ることで新しい命という絹を誕生させ、育むことができるのです!

私にはそのお手伝いをする準備ができています!あなたを感動の瞬間へ導く準備が!未来へ新しい命を紡ぎましょう!

一緒に・・・

当院はananで掲載された「骨盤矯正のゴットハンド店」です。

WS000000

10.14発売号
an・anに掲載された有名店!
骨盤強制のゴッドハンド

詳細はこちら

「赤ちゃんが欲しい」に掲載されました。

IMG_1870-234x300

「赤ちゃんが欲しい」
2016年春号に負品/妊活/コウノトリ整体が掲載されました。

詳細はこちら

CREAにて「京都で唯一」妊活整体として紹介されています。

WS000003-233x300

「CREA」2016年2月号に京都で唯一
しんたに整体院の妊活整体が紹介されています!

詳細はこちら